安い排卵日検査薬

頻繁に使うのでとにかく安い排卵日検査薬を教えてください。激安希望

性能が同じなら安い排卵日検査薬が欲しい

薬局に売っている排卵日検査薬って高いですよね。

少し調べてみたのですが、大体5~7回分で3,000円前後の製品が一般的です。たった1回のチェックで500円以上もかかってしまうとなると、とても「気軽に検査」というわけにはいきません。

特に、いろいろな悩みで長期戦を視野に入れているご夫婦でしたらなおのこと。

排卵日検査薬にかかる費用のこと

排卵日検査薬を使用する度に、お金のことが頭をよぎってしまうのは考えものです。『排卵日を確認したいけれど、今日は使うのをやめておこう…』、となってしまったら本末転倒でしょう?

そこで、費用のことはなるべく気にせず、とにかく安く気軽に排卵日の確認ができる「ワンステップ排卵検査薬」に触れてみたいと思います。

ワンステップ排卵検査薬の一番の特徴は、なんといってもコストパフォーマンスです。

有名な「チェックワンLH-Ⅱ」や「新ドゥーテストLH」と全く同じ検査システムでありながら、販売価格はなんと5分の1以下で購入できてしまいます。

以下の、製品別価格比較表をじっくりご覧になってください。特に、1回あたりの費用に注目です。

製品名 販売価格 回数 1回あたりの費用
チェックワンLH-Ⅱ 3,280円 5回 656円
新ドゥーテストLH 2,814円 7回 402円
ワンステップ20回分 1,960円 20回 98円
ワンステップ50回分 4,300円 50回 86円
ワンステップ100回分 7,900円 100回 79円

上記の表の通り、1回あたりの費用がなんと1桁違ってくるのです。(激安!)

元々妊娠しにくい体質の方などは、長期戦を考えて100回分を購入するケースも多いため、薬局で購入するよりも、10分の1程度の費用で排卵日検査薬を入手することが可能となっています。

これだけ価格が違ってくると、選択肢も自ずと決まってくるでしょう。

排卵日検査薬は米国FDA承認マーク付

ワンステップ排卵検査薬は、「3秒間尿に浸すだけ」のごく簡単な検査方法で、5分後に結果が出ます。

怪しい中国製とは異なり「米国FDA承認マーク付」の安全性が保証された米国製排卵日検査薬です。もちろん、お届けに際してのプライバシーにも、きっちり配慮してくれています。

デメリットを挙げるとすれば、アメリカからの国際郵便での配送になるので、お手元に届くには購入日より1週間前後の時間が必要となる点です。また、1万円未満のお買い物の場合、送料が別途840円ほど必要になる点です。

ただし、関税や消費税の負担がありませんので、その点は助かります。

なお、はじめての購入でどうしても先払いに不安のある方は、決済手数料の400円を負担して、「コンビニ後払い」を選択することも可能です。

製品名 1回あたりの費用 販売サイト
ワンステップ20回分 98円
ワンステップ50回分 86円
ワンステップ100回分 69円